>  > タクシーの運転手から聞いた風俗

タクシーの運転手から聞いた風俗

この間飲み会の後タクシーを乗ったときに、酔った勢いでタクシーの運転手にいい風俗がないのか聞いてみるとその運転手はかなりの風俗マニア。結構いろんな店を知っていてめちゃくちゃお勧めの人妻性感マッサージを教えてもらいました。早速次の日に昼間行っちゃいました。しかもちゃっかりお勧めの女の名前も酔っぱらいながらも憶えていたのでその女を指名。まあ、友達と飲んだ時にネタになるからいいかなあという気持ちで訪れたんですがいやいやかなりのプレでした。何もかもがめちゃくちゃ気持ちよくて俺はヘロヘロになってしまいました。なにせ全身あたたかい手でマッサージが始まった後にすぐにとりあえず俺のモノをつかんで手コキ。それからもう3分くらいで一発目イってしまいました。それからの今度は舌で全身なめまわされ、最後にはフェラで二発目です。もう心得てるというかマジでやばかったです。美人だったしタクシーの運転手にその風俗を教えてもらったことを感謝しました。

風俗店がつぶれてからも

好みの女がいた風俗店がいきなりつぶれていました。それで女に電話をかけてみるとその女は違う店に移ったとのことでした。電話に出てくれてほっとしましたが客として電話してるのは変わらないので何を話せばいいのかすごく迷ってどもってしまいました。話を聞くと手コキ専門店の店でデリヘル嬢はもうやらないと言われました。結構なショックでしたがしょうがないという気持ちで手コキ専門店に予約を入れました。何しろ彼女に会いたかったんです。そしたら笑えるコスプレの格好で着てどうした?と聞くとこれがここの売りなんだと教えてくれました。ああ頑張ってるんだとなんだか俺は尽くしてあげたくなりました。手コキ専門店よりやっぱりデリヘルの方が俺は好きでしたが、それでも彼女のことはお気に入りのままです。何しろ普通に会話もできるし話をしていて楽しいんでやめられないんです。そういう子と出会ったのは初めてだったんでこれからもその風俗店に通い詰めようと思ってます。

[ 2016-07-31 ]

カテゴリ: 風俗体験談